歴史

大須診療所の沿革

平成16年(2004年)
6月
大須301ビルにて開院(名古屋市中区大須)
8月
丸茂病院における手術を開始
平成20年(2008年)
8月
長濵充二から椿秀三千に院長の交代
平成21年(2009年)
4月
診察前臨床検査開始
6月
開設5周年
平成22年(2010年)
11月
新診療所建物の地鎮祭・着工
平成23年(2011年)
4月
内分泌・甲状腺外科専門医制度関連施設認定
7月
名古屋市中区の診療所建物竣工 大須診療所を新築移転開院
アイソトープ設備、放射線設備(CT・X線)導入
バセドウ病アイソトープ治療開始
2診察室体制導入(伊藤・椿・鈴木美穂・松本)
大須診療所-伊藤病院間の遠隔画像診断システム導入
8月
伊藤公一 医療法人社団甲仁会理事長に就任
10月
外来アブレーション治療開始
平成24年(2012年)
5月
丸茂病院に加え総合上飯田第一病院にて手術を開始
12月
日本甲状腺学会認定専門医施設 認定
診療所のご紹介
  • ご挨拶
  • 歴史
  • フロア案内
  • 診療実績
  • 診療所情報・診療所の特徴
  • 優先予約システム お電話で予約を受付いたします 052-252-7305 お問い合わせ時間 午前9:30~午後6:00(休診日を除く)

ページの先頭へ